オーベルジュ ラ・メイジュのシェフ日記

< 前へ| 1  2  ...  179  180  181   182  183   ... 186  187  |次へ >

ペットのイノシシ

桜を求めて小渕沢方面へ行ってきました。

ほんの少し山梨へ入っただけで桜は満開、お花見日和でした。

車を運転中、左側の視線に見慣れない大きな生物が檻の中にいることを発見。以前当館の庭で解体した事のあるイノシシでした。

すぐにUターンして見学に。

生きているイノシシを間近で見るのは初めての経験。
迫力ありますね、今度は厨房で会いましょう。


2011-04-17
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

アメノウオ

前のブログで紹介しましたアメノウオ。

諏訪湖で回流したアマゴが数年経って上川に溯上する個体です。魚体はそれぞれ、30cmオーバーは当たり前ですが、魚体数はここ最近少なくなっています。

もう4月なのでそろそろ溯上し始める時期、大雨が降って水位が下がり始める数日後が狙い目です。
私はウエットでビーズを用いたドロッパーで深く沈めて狙います。

ガツンとくるアタリの後はリールが悲鳴をあげるほど、♯5のロッドがバットから曲がります。


2011-04-16
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

高島城

まだねむっています。最近暖かな日が続いているのでそろそろ開花すると思います。

写真は昨年の諏訪の高島城、昔は諏訪湖の浮島に存在したお城ですが、今はその周りも埋め立てられ住宅街の中に突如現れるような場所にあります。
場内はちょっとした公園なので桜の季節は毎年訪れます。


2011-04-15
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

桜情報

里の桜はまだつぼみです。

今月中旬以降に満開でしょうか。

桜の淡いピンクは心癒される色ですね。


2011-04-10
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

霧氷

冬も終わり春の季節なのに、昨年の冬の光景を紹介します。

霧氷ってご存知ですか?
ウィキペディア…氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、白色~無色透明の氷層の総称。

要するにきれいなんです、木々、枝々全てが薄っすら凍りつくのです。翌日に晴れるとその全てがキラキラと輝きこの世の風景とは思えません。ひと冬に数回あるかどうかの自然現象です。


2011-04-09
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  179  180  181   182  183   ... 186  187  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ