オーベルジュ ラ・メイジュのシェフ日記

< 前へ| 1  2  ...  182  183  184   185  186  187  |次へ >

宮川

アマゴの川です。数キロ下流には諏訪湖があり、溯上する諏訪マス、またの名をアメノウオが有名です。

尺以上にもなる諏訪マスは稀ですがかなり上流でも釣りあがる事があります。

数年前写真の場所でテンプルライズを繰り返す諏訪マスを釣り上げたことがあり、思い出深いフィールドのひとつです。


2011-02-24
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

生ハム

車山高原の今は春めいてきたと言ってもまだまだ寒い季節です。朝晩は勿論、日中でも氷点下の日が続いています。
そんな気候の中、今年も生ハムの作成中です。
オリジナルのスパイスと塩を摺り込み数週間かけ適度に水分を抜いてから今度は流水で塩抜き、そして風乾、ラードを塗り、燻煙、熟成と2ヶ月から3ヶ月の時間を経てディナーにお目見えします。


2011-02-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

♯26

2月16日が渓流の解禁日でした…。まだ行けません、連日色々とヤボ用が入ってしまい行けずじまいです。この先数日も予定が入っています。

夜な夜な以前巻いたミッジを眺めながら「今年の初日はドライでミッジを駆使しようか、ウエットで昨年いい思いをしたオレンジパートリッジを使おうか」なんて事を寝る間際ベッドの横で思い浮かべています。
写真はユスリカパラシュート♯26、横のギターピックと比べると小さいですね。


2011-02-21
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

御柱

7年に1度やってくる御柱祭り。昨年はその年でした。

全国的には諏訪大社が有名ですが、実はその年、信州の神社全てが御柱祭りの対象で、規模こそ違いますが1年中至る所でお祭りが開催されています。

「御柱の年は職人がいなくなる」と言われるくらい皆さん熱中ぎみ。ラ・メイジュのワインを取り扱うカーブ福寿屋さんも「配達のおじさんが御柱で休みなので大変だ」と申しておりました。

そんなお祭りも昨年末で終わり平穏?な年に戻りました。


2011-02-20
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

冬に戻った『音無川』

つい先週まで雪がほとんど無い車山高原だったのですが、ここ数日間の豪雪で冬景色に戻りました。それでも日中の気温が高いので無くなるのも早いでしょう。

今は渓流もごらんの通りです。

そう言えば昨年も雪の少ない冬でGW前に大雪と寒波に見舞われた年でした。今年はどうなることでしょう?


2011-02-18
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  182  183  184   185  186  187  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ