ソムリエールのブログ

< 前へ| 1  2   3  4   ... 65  66  |次へ >

霜の花の降る朝

気温がぐっと下がった朝は、時々霜の花が降ります。

車山の青空を包み込んだラ・メイジュのスノードームは、何気ない一日の始まりを、素敵な物語の始まりの1ページに仕立ててくれました。


2017-03-18
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

ワインとタロットカード

先日、東京でのワイン試飲会の後、友人にタロットカードでセッションしてもらいました。

特に悩みがあるわけではないのですが、雰囲気の良いバーカウンターと美味しいピノ・ノワール、そこに妖艶なカードがあるだけで不思議と話が弾み、とても楽しい時間が過ごせました。

ワインとタロットカードの醸し出す奥深い魅力は、何だか似ている気がします。

最後に頂いた南アフリカの贅沢なデザートワインが忘れられない、とても素敵な夜でした。


2017-03-06
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

山鳥

ラ・メイジュのジビエ、鳥の毛抜き担当ソムリエールです☆
今シーズンも、カルガモ、コガモ、キジ、山鳥が入荷しました。

「あしびきの山鳥の尾のしだり尾の〜」と詠われる山鳥。
山の鳥の総称だと思われてる方も多いですが、れっきとした固有名詞です。

鴨と山鳥の毛抜きをしていると、肉はもちろんですが、羽の質、肌の質感、足や首の長さなどがまるっきり違い、住んでいる環境の違いを実感できます。

木箱からはみ出る山鳥の尾は、本当に「ながながし」ですね。
本年もよろしくお願いします。


2017-01-23
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

彩り

まだ暖炉用の小枝を拾う事もできる、雪のない年の瀬。
デセールのお皿では、いちごが彩り始めました。

我が家の息子は木になっている赤い実を「お宝!」と持って来ては、杉の根元や、玄関先を彩ります。
デセールのいちごと同じで、赤色は華やかなドレッセになりますね。

杉の根元の大切なお宝が雪に覆われるのは、もう少し先でしょうか?
白銀の景色が待ち遠しくもあります。


2016-12-27
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

落葉の音

秋のようでいて冬のような季節の朝、山の紅葉が雪化粧を纏いました。

カエデの樹の下に立つと、想像通りの静かな落葉ではなく、雪の重みでドサリどさりと葉が落ちて来ます。

秋と冬の混在する山の季節は、薄い白色の下に鮮やかな秋の色が見え隠れして、とても美しいですね。


2016-11-09
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2   3  4   ... 65  66  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ