ソムリエールのブログ

< 前へ| 1  2  ...  61  62  63   64  65   ... 67  68  |次へ >

ワインのエチケットという扉

ワインのエチケットには他のお酒にはない、特別な要素があるのだと思っています。

ただデザインが素敵というだけではなく、どんなシチュエーションで、どんな相手と、どんな会話を交わしながら飲んだワインだったか、という記憶に繋がる”1枚の扉”の様な存在ではないでしょうか?

抜栓する前のワインのエチケットは、そのワインの名札でしかないのですが、素敵な時間と共に飲み終えて、思い出の一枚として保存した時、エチケットは”名札”から”扉”に変わるのだと思います。

ラ・メイジュでサービスさせて頂くワインのエチケットも、思い出の扉の1枚として御用意させていただきますので、お気軽におっしゃって下さいね。


2009-09-29
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

ドラキュラ現る!

いつもお世話になっている方に、ワインをいただきました。

GRANDE POLAIRE
長野古里ぶどう園 カベルネ・ソーヴィニヨン 2004

静かに箱の中で眠っている様は、
まさに、品格のあるドラキュラ伯爵。

力強いスパイスや珈琲の香りが引き立った、しっかりとしたボディのカベルネ・ソーヴィニヨン。
伯爵の目覚めは早く、グラスに注いですぐにふわっと強い香りが広がりました。

またひとつ、国産ワインの素晴しさを教えていただきました。


2009-08-26
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

爽やかな青空と…

お盆の頃からやっと青空が続くようになりました。
今年は梅雨明けが遅かったので、待ちに待った夏!…と思っていると、風はなんだか秋の匂いになり始めています。

この頃は星空が澄んで見える日が多く、南の空にはひときわ明るい木星が悠々と輝いています。
もうそろそろオリオン座が昇る季節。暦の上でもやっぱり秋なのですね。

もう少し夏を満喫したい!という方には「レ・タン・ペルジェ サンブリ’05」はいかがですか?
ブルゴーニュのソーヴィニヨン・ブラン。シャブリに近い土地柄、キリッとしたボリュームのある酸を楽しんでいただけると思います。


2009-08-18
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

シャブリ・のち霧の中

今年は梅雨明け宣言がでてからも、なかなか夏らしい太陽が見られない7月ですね。車山高原も日中の青空の後には、霧、そして夕立が続いています。

それでも、高原の霧の日は緑は鮮やかで、空気はキリッと澄んでいて、まるでシャブリのようです。

今月入荷の「ドメーヌ・デ・ポワ・ディベール シャブリ2005」

シャブリらしいキリッとした酸もしっかりしていながら、香りにはフルーツの甘さを感じさせる1本です。


2009-07-27
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

「ペリエ」~レンゲツツジの季節

車山の新緑は日を追うごとに一層鮮やかになり、ラ・メイジュの庭のレンゲツツジも満開になってきました。

ワインリストも、夏に向けての新しいワイン検討中ですが、まず先に天然の炭酸水「ペリエ」をメニューに入れることにしました。
私自身も炭酸水が好きで、フレンチを食べる際にオーダーする事が多いので、リストに入れようと思いました。

ワインは勿論、甘口の食後酒、フロマージュ、炭酸水…
私の好きなものが、メニューに増えていく事、皆様にサービスできる事、何よりの幸せです。


2009-06-11
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  61  62  63   64  65   ... 67  68  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ