ソムリエールのブログ

< 前へ| 1  2  ...  64  65  66  

新しいデキャンタです

今までのデキャンタは四角い形、とても重いために取り扱いが不便でした。
新しいデキャンタは当館で使っている赤ワイングラスと同じ「シュピーゲラウ」のデキャンタです。洗った後ガラスに香りが残らないので、使い勝手もとても良いです。
ボルドーワインのように香りの開きが遅いワインなどは、オードブルから合わせて楽しんでいただくためにも、デキャンタージュをおすすめします。


2008-06-12
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

初夏にむけてオススメの1本

「シャトー・エール・ド・リューセック ’04」

貴腐ワインで有名なボルドー・ソーテルヌ地区の1級シャトー「シャトー・リューセック」が造る辛口の白ワインです。
ぶどう品種はソーヴィニヨン・ブラン50% セミヨン50%で、
花のようなきれいな香りがフワリとたちます。
味わいはキレのある辛口なので、当館の旬菜フレンチとも合わせやすいと思います。
やんわりと暮れてゆく夕日色の八ヶ岳を眺めながら、キリッと冷やした白ワインをぜひ。


2008-06-07
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

ボルドーワイン7種類入荷しました

ボルドー格付3級の「シャトー・ディッサン」が手がける「カンダル・オー・メドック ディッサン」をはじめ、ブラン3種類、ルージュ4種類の入荷です。
それぞれ品種構成に個性のある素晴らしいワインとなっていますので、シーンやお好みに合わせてお選び下さい。


2008-03-25
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  64  65  66  
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ