オーベルジュ ラ・メイジュのシェフ日記

< 前へ| 1  2  ...  107  108  109   110  111  |次へ >

松島

ブログを更新できない日が続きました。
毎日ながれるニュースからは言葉も出ない光景が映し出され、その様な日々の中で私の日常を書き込む事をためらっていました。

昨年出会った仙台松島の牡蠣、丸々太った秋刀魚などの魚介類、漁場が復活したら、真っ先に仕入れします。
漁場の復活楽しみにしています。


2011-03-15
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

地震

東北で被害を受けた多くの方の復興を心より祈ります。

仙台市内、松島、いわき、土浦は昨年に旅の道中で立ち寄った場所で、思い出深いエリアだけに心配です。

車山高原では2時50分に震度3~4位の大きな揺れを感じましたがそれ以降は何事も無く今に至ります。道路、インフラ等も被害はありませんでした。


2011-03-11
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

日本オーベルジュ協会

日本オーベルジュ協会、発足から早くも5年以上の月日が経ちました。
先日、総会が銀座でありオーベルジュ シェ・マリーの石井シェフと共に行ってきました。北海道から九州宮崎まで日本全国から多くの方が参加されました。

総会は銀座のマキシム・ド・パリ。

このレストランは私がまだ修行時代に1度行ったきりで20年以上の月日が流れ再び訪れた今回は不思議な感覚でした。

当時と変わらぬ店内、グランメゾンの格式の元サービスと料理を楽しむ風景、バカラのグラス類とシルバーのカトラリー、20年前と変わらない中、変わったのは私だけ…。不思議な感覚でした。


2011-03-05
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

早春のドライフライ

今年初の釣りです、午後から滝の湯川へ入渓しました。
気温-2度、水温7度、曇り、滝の湯川は標高1000m位を流れ音無し川と合流します。
今年は早春からドライフライにこだわり続けようと考えていましたので♯00のロットでLL18フィート、♯22のユスリカパラを丁寧にドリフトすること20分、最初の1尾はミッジサイズ(15センチ)でした。
その後、21センチをゲットし終了。
満足な1時間でした。


2011-03-04
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

伊根

何年も前、京都の北、伊根に行った時の写真が出てきました。
何の目的も無くさまよう旅で宿もルートもその日次第。そんな時伊根に立ち寄った時はもう夕暮れ時でした。夕日が美しく、穏やかでやさしい自然としずかに流れる時間の印象が今も残っています。
京都…いい所ですね。


2011-02-25
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

宮川

アマゴの川です。数キロ下流には諏訪湖があり、溯上する諏訪マス、またの名をアメノウオが有名です。

尺以上にもなる諏訪マスは稀ですがかなり上流でも釣りあがる事があります。

数年前写真の場所でテンプルライズを繰り返す諏訪マスを釣り上げたことがあり、思い出深いフィールドのひとつです。


2011-02-24
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

生ハム

車山高原の今は春めいてきたと言ってもまだまだ寒い季節です。朝晩は勿論、日中でも氷点下の日が続いています。
そんな気候の中、今年も生ハムの作成中です。
オリジナルのスパイスと塩を摺り込み数週間かけ適度に水分を抜いてから今度は流水で塩抜き、そして風乾、ラードを塗り、燻煙、熟成と2ヶ月から3ヶ月の時間を経てディナーにお目見えします。


2011-02-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

♯26

2月16日が渓流の解禁日でした…。まだ行けません、連日色々とヤボ用が入ってしまい行けずじまいです。この先数日も予定が入っています。

夜な夜な以前巻いたミッジを眺めながら「今年の初日はドライでミッジを駆使しようか、ウエットで昨年いい思いをしたオレンジパートリッジを使おうか」なんて事を寝る間際ベッドの横で思い浮かべています。
写真はユスリカパラシュート♯26、横のギターピックと比べると小さいですね。


2011-02-21
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

御柱

7年に1度やってくる御柱祭り。昨年はその年でした。

全国的には諏訪大社が有名ですが、実はその年、信州の神社全てが御柱祭りの対象で、規模こそ違いますが1年中至る所でお祭りが開催されています。

「御柱の年は職人がいなくなる」と言われるくらい皆さん熱中ぎみ。ラ・メイジュのワインを取り扱うカーブ福寿屋さんも「配達のおじさんが御柱で休みなので大変だ」と申しておりました。

そんなお祭りも昨年末で終わり平穏?な年に戻りました。


2011-02-20
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

冬に戻った『音無川』

つい先週まで雪がほとんど無い車山高原だったのですが、ここ数日間の豪雪で冬景色に戻りました。それでも日中の気温が高いので無くなるのも早いでしょう。

今は渓流もごらんの通りです。

そう言えば昨年も雪の少ない冬でGW前に大雪と寒波に見舞われた年でした。今年はどうなることでしょう?


2011-02-18
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  107  108  109   110  111  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ