オーベルジュ ラ・メイジュのシェフ日記

< 前へ| 1  2  ...  109  110  111   112  113   ... 115  116  |次へ >

駒ヶ根の花畑

駒ヶ根の市内を車で走っていると写真の光景に遭遇。

思わず車を止めて記念撮影。

広大な麦畑に沢山の花々が咲き乱れていました。

花のきれいな季節になってきました。


2011-06-12
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

初夏の花見

今日の気温は日中で22度、日が落ちてからは16度位です。
やっと夏らしくなってきました。

そして、今年もレンゲツツジの季節となりました。

写真は当館の庭のレンゲツツジです。まだ2分咲きで満開までは数日かかるでしょう。
見頃は1週間以降となります。

オレンジ色に染まる車山高原に是非お越し下さい。


2011-06-11
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

トマトのジュレ 2011バージョン

夏に向けてのアミューズです。

抽出した完熟トマトのエキスを使った作品です。

ほのかに香る青みと、完熟ならではの甘みが相まってやさしい味に仕上がっています。



2011-06-10
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

南信州ビール

駒ヶ根にある南信州ビールを見学してきました。

南信州ビールは当館のレストランでも扱っており、是非1度は工場を見てみたく行ってきました。

この工場ではマルスウイスキー、ワインも製造していて一部ですが工場の中を見学できます。

訪れた日は青空ののぞく初夏を思わせる良い天気で隣接する手の行き届いたガーデンも散策できました。

発注の時から感じていたのですが、職員の方の対応も親切でした。


2011-06-08
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

麦畑

この季、県内の至る所で麦畑が見られます。

車で走っていると見落としてしまう光景かも知れません。

実は食用に、茎は麦わら帽子に、まもなく収穫の季節でしょうか。


2011-06-06
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

天然の岩魚

今日は朝から青空がのぞく心地よい天気でした。

ここ数日は雲の中での生活でしたので、久しぶりに岩魚を狙いに行ってきました。

ディナー用にと遊びモードではなく、漁師モードでのフィッシングでした。

そこそこの魚体を2尾釣り上げ、ポアレでディナーのお皿を飾りました。


2011-06-03
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

梅雨の晴れ間

昨日は雨、今日は朝から今にも降りだしそうな曇り空。

今日みたいな日はどこの川も増水ぎみですが、こんな時にドライフライが楽しめる秘密のフィールドがあるのです。
いつもは渇水気味で釣りにならず、雨の降った翌日がベストコンディション、まして上流のさらに上流の為人知れず天然の岩魚だけが棲んでいます。

車から降りて少し歩くのですが、いつも人が入った気配はありません。

梅雨の晴れ間のみに行くフィールドです。


2011-06-01
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

春の味

ヤングコーンってご存知ですか?
よく中華丼にキクラゲと共に入っている小さい玉蜀黍です。
流通しているほとんどが缶詰か水煮です。
茅野市では、毎年この時期に生産される農家の方がいてラ・メイジュのディナーで季節の味のひとつになっています。
写真の通り若い玉蜀黍でそのまま育てると普通の玉蜀黍になります。
味は若い故、繊細なやわらかい味わいです。

7月16日及び17日のディナーフェアですが、おかげさまで17日の空室数が残り少なくなってきました。ご予約はお早めにどうぞ。


2011-06-01
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

姫川

先日、小谷村の姫川へ行ってきました。
5番ロッドにウィンドウカッター付のシンクティップライン、ウエットフライ盛り沢山と万全の準備で行ったのですが、姫川は増水中。
それも恐ろしい程の濁流で近づくどころか見ているだけで背筋がぞくぞくするほど自然の猛威を実感しました。

小谷村はとても険しい山間に位置し(Vの字状です)、上流はまだまだ雪深い北アルプスです。1度雨が降ると雨水は一挙に姫川に集まり、雪代の影響もあり数日間濁流と化すようです。この日は3日前の雨の影響だそうです。

本流を諦め支流へ行きましたがえん堤(10m前後)の繰り返し。そんな時出会った美しい田園風景に心癒されました。


2011-05-28
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

庭と花壇の手入れ

いよいよ入梅。

夏のディナーに備えて花壇の手入れを始めてます。土を盛り返し、ブロックを積み直し新たに増設したり。
ひとつひとつは小さい花壇ですが、タイム、セルフィーユ、シブレット、ミント、カモミールなどのハーブの作付けをしました。

ついでに庭の小梨の木の枝を落としたり、大きくなりすぎたもみの木を切ったりと悪戦苦闘の数日間。
切り落とした小梨の枝はさらに小さく切って冬の暖炉の火付けようにします。


2011-05-27
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  109  110  111   112  113   ... 115  116  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ