オーベルジュ ラ・メイジュのシェフ日記

< 前へ| 1  2  ...  115  116  117   118  119  120  |次へ >

オードヴル

ラ・メイジュの今春のオードヴル、自家製生ハムの作品のひとつです。

ゆっくり熟成させた生ハムは、ほんのり桜チップの香りがします。


2011-04-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

黒ムツのポアレ

完成です。

香ばしく焼き上げた黒ムツは中がジュシーに仕上がりました。


2011-04-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

黒ムツのポアレ

黒ムツを3枚におろし、サーモンスライサーで皮目に切り込みを入れます。(写真はこの状態)

これをオリーブオイルをしいたパンでアロゼしながらポアレします。


2011-04-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

黒ムツのポアレ

ラ・メイジュの鮮魚は主に日本海で収穫されたもの。

写真は新潟県で揚がった黒ムツです、身は白身で柔らかく、脂ののった味わいのある魚です。


2011-04-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

足跡

春の畑はまだ休息中です。

そんな畑に大小色々な足跡を発見。
自然豊かな環境には鹿、兎、狐、狸、カモシカ、テンなどの動物達が暮らしています。

どれが誰の足跡なんだろうと想像してしまいました。
人の足跡だけは分かりました。


2011-04-20
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

やっと咲き始めました。

まだ5部咲きほどですが、あちらこちらで桜のピンクが目に入るようになりました。

オススメは諏訪市の高島城、ちょっと足をのばして高遠の城址公園です。



ps...最近頻発している、長野北信及び新潟中越地方、福島県及び茨城県地方での余震の影響は全くありません。ここ南信では揺れ自体も感じません。


2011-04-18
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

ペットのイノシシ

桜を求めて小渕沢方面へ行ってきました。

ほんの少し山梨へ入っただけで桜は満開、お花見日和でした。

車を運転中、左側の視線に見慣れない大きな生物が檻の中にいることを発見。以前当館の庭で解体した事のあるイノシシでした。

すぐにUターンして見学に。

生きているイノシシを間近で見るのは初めての経験。
迫力ありますね、今度は厨房で会いましょう。


2011-04-17
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

アメノウオ

前のブログで紹介しましたアメノウオ。

諏訪湖で回流したアマゴが数年経って上川に溯上する個体です。魚体はそれぞれ、30cmオーバーは当たり前ですが、魚体数はここ最近少なくなっています。

もう4月なのでそろそろ溯上し始める時期、大雨が降って水位が下がり始める数日後が狙い目です。
私はウエットでビーズを用いたドロッパーで深く沈めて狙います。

ガツンとくるアタリの後はリールが悲鳴をあげるほど、♯5のロッドがバットから曲がります。


2011-04-16
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

高島城

まだねむっています。最近暖かな日が続いているのでそろそろ開花すると思います。

写真は昨年の諏訪の高島城、昔は諏訪湖の浮島に存在したお城ですが、今はその周りも埋め立てられ住宅街の中に突如現れるような場所にあります。
場内はちょっとした公園なので桜の季節は毎年訪れます。


2011-04-15
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

桜情報

里の桜はまだつぼみです。

今月中旬以降に満開でしょうか。

桜の淡いピンクは心癒される色ですね。


2011-04-10
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2  ...  115  116  117   118  119  120  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ