ソムリエールのブログ

< 前へ| 1  2   3  4   ... 36  37  |次へ >

庭の恵み

ラ・メイジュの庭に植えてある、デセールのお皿にのせるには、まだまだ酸味の強いブルーベリーとワイルドストロベリー。

そんな庭の恵みは、笹のお皿にミントと一緒にドレッセして、我が家の小さなシェフの秘密基地のテーブルにセットすれば、とっても素敵な一皿となります。

風通りが良く、八ヶ岳も一望できる、ラ・メイジュの秘密の特別席です。


2019-08-19
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

夏のお届け物

雷による停電でワインセラーの電源が入らなくなったので、基盤交換をしてもらい本日無事に帰って来ました。

そして、電源を入れてビックリ!
セラーの温度表示が「35℃」というありえない数字に。。。

車山で30℃を超える表示を目にしないので、一瞬直ってない?と思ってしまいました。

山の麓から夏を運んで来てくれたのかなと思うと、なんだか微笑ましく思えました。


2019-08-05
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

コート・ド・ニュイより

ラ・メイジュのワインリストは、お客様からいただいたワインのリクエストやアドバイス、何気ない会話によって日々育てられています。

中でもピノ・ノワールにこだわりのある方が多いので、この夏はコート・ド・ニュイのピノ・ノワールを2種類、リストオンさせていただきました。

ジュヴレ・シャンベルタン、ニュイ・サン・ジョルジュ共に、伝統的な造りのドメーヌですので、ゆったりと楽しむにはふさわしいワインです。


2019-07-31
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

或る朝、夏は突然やってくる

雨の多い7月だったので、庭の秘密基地には多様なキノコが生え、リスが来るかな?と置いたヒマワリの種は切り株の上で発芽して元気に育っています。

そして一昨日の朝、突然夏の気配がやってきました。

雲が多くても、これから青空が広がりそうな空気感、風の通り方、うまく表現できないですが「あ!夏が来た」と感じた朝でした。

ここでは当たらない天気予報よりも、もっと壮大に天気や季節の変わり目の情報が溢れています。


2019-07-25
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

夏のいちご、かっぱのいちご

茅野市・湯川地区でつくっている夏秋いちご「かっぱの初恋」

縁あって、7月からこの朝採り苺を仕入れています。
直接ハウスへ取りに行くのですが、選別の部屋は苺の香りで満たされていて、それはもう「幸せ」の一言に尽きます。

不思議な名前ですが、由来は湯川地区に伝わる河童伝説から付けたそうです。

初恋の味は甘酸っぱいと言いますが、この「かっぱの初恋」は酸味より甘さが優っているので、とても良い思い出の初恋なのでしょう!

皆さんの初恋はどんなイメージですか?


2019-07-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

通学路

4月から小学生になった息子の登校に合わせて、毎朝6時起床の生活となりました。

玄関で息子を見送る時間帯の車山高原は、青空、新緑、レンゲツツジと色とりどりで、鳥や虫の歌声が澄んだ朝の風に乗って響いています。

歩くのは車山高原のバス停までですが、残雪の少し残る八ヶ岳を背景にした道のり。
こんな素敵な通学路は他にないんじゃないかなと思いながら、たくましくなった背中を見送っています。


2019-06-13
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

桜満開のワイナリーへ

 桜満開の安曇野ワイナリーへ行ってきました。

ブラン3種、ルージュ3種、ディジェスティフ3種を試飲させてもらいましたが、意外にもカベルネ・ソーヴィニヨンが魅力的!

そしてココならではの紅玉りんごの甘口ワインは、りんごの香りと酸味がしっかりと活かされていて、とても美味しかったです。

10年程前に伺った時は安曇野ワイナリーとしてスタートしたばかりで、試飲やカフェも整ってなかったのですが、ぶどうの苗木を見ながら春の陽気の下、気持ちよくウトウトした記憶があります。


2019-04-24
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

中華×フレンチ×ワイン=?

13日、高遠の中国料理・満月さんとのコラボディナーを開催させて頂きました。

「中華×フレンチ×ワイン」という今まで経験のないコラボでのワインセレクト、ラ・メイジュではない場所でのサービス、そして満月のソムリエールさんと一緒にサービスできた事など、とても大きな経験となりました。

ラ・メイジュから高遠へは、谷越え山越え約1時間半。
普段は通勤時間のない環境なので、仕事の後に長い時間をかけて帰宅してる方々、本当にお疲れ様です!と感じました。

また機会がありましたら、新しいことに挑戦してみたいですね!


2019-03-15
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

はじめての!

今週は名古屋の試飲会へ行ってきました。

夜はお客様にオススメして頂いたワインバーへ。

実は。。。1人でワインバーに入るのは初めてで緊張していたのですが、美味しいソーヴィニヨンブランとフロマージュ、素敵なソムリエールの方々とお話ができて、とても楽しいひとときを過ごせました。

その後、しっかりと手羽先も堪能してきました!
(お店で手羽先を食べるのも初体験)


2019-02-23
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ

奥ゆかしい女の神の冬姿

ビーナスラインを車山から白樺湖へ向かうと見えてくるのは、「女の神山」とも呼ばれる蓼科山。

この時期の女の神は雲や雪の羽衣を纏ったり、雲の御簾の奥へとさがってしまったり、日々移ろうその姿には奥ゆかしい美しさを感じます。

冬至の夜空に満月間近の月を迎え、月明かりに照らされた女の神は、今宵どんな姿を見せてくれるのか楽しみです。


2018-12-22
信州車山高原の宿泊できるレストラン オーベルジュ ラ・メイジュ
< 前へ| 1  2   3  4   ... 36  37  |次へ >
シェフの日記
宿泊プラン一覧

オーベルジュ  ラ・メイジュ

391-0301
長野県茅野市車山高原3413-17
TEL.0266-68-3939
アクセスマップ

ページの先頭へ